読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武蔵野線103系を作ることにした話

103系 武蔵野線 製作記

はじめに、私の本業は国鉄近郊形の車両製作…だったはずでした。

ですが、あるYouTubeの動画を観て、

また性懲りなく103系を作り始めたのです。

 

こちらがその動画

8CARSのステッカーがとても懐かしい、90年代撮影と思しき動画なのですが

0:45辺りからのカットに登場する編成に注目。

103系武蔵野線,通勤電車

 

14という札をさげた編成、先頭車は高運転台のクハなんですが、

中間車は初期型で固められています。

「これはなかなか面白い」と思い、手持ちのEVO103系キットを

消化したいという意味も込めて、この編成の特定に乗り出すことに。

 

まず晩年の編成表からE14編成の形態を調べてみた結果、

先頭車は判明し確定できたものの、中間車が全く違うものでした。

そこでさらに遡り、96年の編成表を発見したのですが、

これもまた、中間車に初期型が連結されていません。

答えが見つからずに悩んでいたのですが、Twitterのフォロワーから

94年冬の編成を教えて頂き、照合した結果、中間車がすべて

初期車で構成されていることがわかり、動画に登場した

編成を特定することができました。

 

豊田電車区(東トタ) 103系E14編成(1994年)

クハ103-457

モハ103-128

モハ102-235

モハ103-139

モハ102-258

モハ103-261

モハ102-416

クハ103-462

 

こうして、武蔵野線103系E14編成の製作を始めることにしたのです…

 

つづく